« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月27日 (日)

返り討ち~厚木へらぶなセンター

Dsc_0030

2013/01/27 sun 12:00~15:50  今日はバリスタの例会(真鶴船釣り)&新年会を楽しみにしていたのだが、昨日の強風の影響で延期。前回、オデコを喰らったへらぶな釣りに出掛けた。今日もへらセンターの大池小池ともに満員御礼状態。前回とほぼ同じ釣り座で、同じ竿、仕掛けを用意した。今日の早朝は気温が-5℃だったそうだ。魚の活性が下がっているのは言うまでもない。それをどう攻略していくかだが、また、底釣りからスタートした。

片側はダンゴの練り餌にペレットを混ぜたもの、もう片側はダイワのスティックウドンをセットした。1時間弱経過した頃からウキが動き始め、何枚かは釣れた。釣れたのだが、きちっと口に針掛かりしている魚が少なかった。アタリも小さかった。針の大きさ、ハリスの長さ、ウドンの硬さ、ダンゴ餌の配合など、いくつかのポイントがずれていたのだろう。今日のコンディションから考えて、何をどうすればいいのか割り出せなかった。センスと経験値が不足しているのは言うまでもない。納得いく掛かり方で釣れなかったので、魚の写真はなし。

Dsc_0029

へら釣りは長時間あぐらを掻いてする釣りだ。1時間ごとにトイレに行くようにしているが、おもしろい色紙が置いてあった。雪隠(せっちん)とはトイレのことだ。「いつもきれいに使っていただきありがとうございます」とか「はずすなかれ」とかの張り紙は時々目にするが、この色紙には思わず笑ってしまった。トイレに雲國斎とは池主のセンスもなかなかのものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

初ヘラならず

Photo

Photo_2

2013/01/06 sun 14:00~16:00 午後から厚木へらぶなセンターへ出掛けた。正月休みということもあり、池はへら釣り師で満杯に近い状態。空いていた場所を見つけて準備に取りかかった。今日は時間が限られているので、〝底釣り〟に限定してやることにした。ヘラ釣りでは針を2本付けるが、一つはDZ池底花、もう一つは手軽なスティックウドンSTUのセットにした。この組み合わせで、ヘラを寄せて何とか型が見れると思っていたが、今日はうまくいかなかった。渋いアタリが何回か確認できたが、針に乗せられなかった。また、次回も、もう少しこだわって、このパターンでやってみることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

謹賀新年

あけまして
おめでとう
ございます

本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »