January 21, 2017

和竿工房物語

和竿師の秋水先生から〝和竿工房物語〟が届いた。これは相模湖で工房を構えていた秋水先生が、2000年4月~2002年12月まで神奈川新聞に連載したものをまとめたものある。

Dsc_8802_3

Dsc_8800_3

ほのぼのとさせられる先生の文章に彫刻の画がすこぶるマッチしている。内容もおもしろい。その昔、鮎竿の穂先を竹にしたらどうなのだろうかと思い、先生に相談に行ったりした。今でこそソリッド穂先なんぞは当たり前だが、私の無理難題をよく聞いてくれたものだ。そんなことを思い返しながら、一日一題ずつ読んでいる。

 

|

April 19, 2013

大漁か

1

最近、釣りに行けてませんが、代わりに鯉のぼりなどを揚げました。

| | TrackBack (0)

January 02, 2013

初詣

1

Photo

1月1日、八菅神社に初詣に行って来た。いつも鮎釣りをしている中津川の八菅橋のそばにある神社だ。風もなく、暖かで気持ちよくお参りができた。境内で参拝客に振る舞われていた甘酒がとても美味しかった。帰りに川を撮ったが、冬の間は渇水。また、この瀬で竿を出せる日が楽しみだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2012

恒例の餅つき

Pc300193

Pc300195

2012/12/30  恒例の餅つき。交代しながらとはいえ、25臼も搗くと、さすがに腕が重い。青のりを仕上がるちょっと前に入れ、手返ししながら搗いていくと、きれいな色に搗きあがった。搗き立ての餅は美味かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2012

釣りの前の出来事

カサゴ釣りに行くため、午前4時頃、小田原厚木道路をゆっくり法定速度で走っていた。前には白いセダン車が走っていた。そこへ、かなりのスピードで私の車を追い抜いて行った車がいた。私の前を走っていた白のセダン車は覆面パトカーで、追い抜いて行った車はあっという間に路肩に止められていた。ここは取り締まりが厳しいのだが、こんな時間にパトカーが走っていようとは思わなかった。車を運転すると前の車を煽る、スピードを出し過ぎるなど人格が変わる人がいるが、釣りでも運転でもルールとマナーを守りたいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2012

春の別れ

3月24日はバリスタでワカサギ例会の予定だった。私が幹事を仰せつかり、山中湖のドーム船を貸し切って、準備万端整えた。ところが、23日の19時頃、明日は強風のため中止との電話が入ったweep。楽しみにしていた例会だが、次回へ持越しとなった。

P3240109

P3240107

24日の予定がなくなってしまったが、急きょ、会長の粋な計らいで、異動で九州へ戻る中村君の送別会をすることになった。場所はバリスタ副会長の日本料理天濱。会長と宮崎県一ツ瀬川に遠征した時に知り合ったのが中村君だった。まだ大学生だったが、釣りのセンスはピカイチだった。4年前に異動で関東に転勤となったが、シマノジャパンカップ東日本大会で優勝するなど目覚ましい活躍を続けていた。そんな思い出話に花を咲かせながら、彼との別れを惜しんだ。

朴訥とした口調、純朴な彼は、どこへ行っても周りの人達が世話を焼いてくれるだろう。きっとまた、近いうちに一緒に竿を出せる筈だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2012

キンセンカ

P2201486

18日に白浜の信栄丸に行った。生憎、海が時化ていて、船酔いしてしまった。不思議なもので、船を降りると、船酔いがピタッと治まる。帰りに船宿からキンセンカの花をいただいた。ここは乗船した釣り客に花や野菜などのお土産を持たせてくれるようだ。帰宅後、さっそく、花瓶に活けてみた。つぼみだった花も咲いて、うちのリビングが華やいだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2012

リールを改良

Its_double

イッツというリールだが、数年前、水深カウンターが付いているのとリーズナブルな値段に惹かれて購入した。その時はシングルハンドルしかなかったのだが、去年、赤い色のダブルハンドルタイプが発売されていることがわかり、取り寄せた。たったそれだけのことなのだが、何だが気分の良い一日だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2011

エアーポンプ、エアーストーン

P5110670

P5110669

おとり缶に養殖鮎を入れて、釣り場までの移動、釣り場を変える時は、エアーポンプ で酸素を供給する。おとり缶に入れる鮎の数が多い時、移動が長時間になる場合は、エアーポンプ
を2台使用する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2011

鯉のぼり祭り

P5030647_2

今日、地元で鯉のぼり祭りが行われた。小中学生が横断幕に字を書き、お母さん達が鯉のぼりに縫い付けた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧