« 里の境界 | Main | 凧 »

November 14, 2010

中毒になった瞬間③

スポーツ根性ドラマを見ていると、最後の決めのシーンがスローモーションで描写されていることがある。同じような経験をした人も多い筈だ。私も、昔、ラグビーとか卓球をやっていた時に体験をしたことがある。釣りでも同じようなことがあった。それが釣りにハマって行ったキッカケになった。

090916nakatsugawa_014

今年はゼロドライブをやってみようとタックルの準備をしていた。今夏はいろいろあって、釣りにはあまり行けなかったが、またまたスローモーションを経験してしまった。ギラギラする太陽が照りつける盛夏の昼下がり、おとり鮎を送り出した。波一つないような静かな水面を目印がゆっくりと進んでいく。しばらくすると、水中がキラッと光り、その後に2匹の鮎が水面を割ってバシャッと出て来た。その一連のスローシーンは鮮烈な印象となって、今もはっきり脳裏に焼き付いている。

|

« 里の境界 | Main | 凧 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56829/50023837

Listed below are links to weblogs that reference 中毒になった瞬間③:

« 里の境界 | Main | 凧 »