« ハナダイの塩焼き | Main | 中津川(神奈川)の様子 »

March 03, 2008

カワハギ竿③

カワハギ竿に求められるものは、やはり感度だろう。次に軽さだろうか。いろんなメーカーの竿を使ってみたが、穂先は食い込みの良いソリッドタイプが多くなっている。穂先と胴を繫ぐ穂持ちも部分、ここがフッキングに関連する重要ポイントではないかと感じた。この部分から胴にどんな材質を使い、どのような調子に仕上げるか、各メーカーは凌ぎを削っているようだ。まだまだ、改良、進化は続きそうだ。釣り人も、釣り方を工夫しなければなるまい。

|

« ハナダイの塩焼き | Main | 中津川(神奈川)の様子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56829/40359929

Listed below are links to weblogs that reference カワハギ竿③:

« ハナダイの塩焼き | Main | 中津川(神奈川)の様子 »