« 不惑とゆとり | Main | 放流鮎 »

May 20, 2007

ロマン

プロフェッショナル仕事の流儀を見た。今回は競馬の調教師だった。馬にも性格の違いとか品格とかがあるようだ。良い仕事をする馬を育てるのは並大抵のことではない。調教師の藤原さんが言っていた〝調教の仕事は、日々コツコツ小銭を貯めていくようなこと、そして、最後に貯金箱を開けて、どれだけ貯まったかを確認することに似ている…〟という話は考えさせられた。馬主、騎手、調教師、たくさんの人が、膨大な時間と金、そして愛情をかけた馬同士がレースで競うわけだから、競馬場は、独特の雰囲気の中で盛り上がる筈だ。釣りもロマンだけど、馬もロマンだと思った。

それはそうと、注文していた鮎ベストがやっと届いた。背中に金字で名前を刺繍してもらったので、納品に時間が掛かった。今季も、26日(土)狩野川鮎解禁から鮎ロードのスタートだ。今年も、ロマンある釣りを楽しみましょう(^.^)。

|

« 不惑とゆとり | Main | 放流鮎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56829/15142457

Listed below are links to weblogs that reference ロマン:

« 不惑とゆとり | Main | 放流鮎 »