« 蕎麦梅雨 | Main | 鮎の病気蔓延予防 »

July 04, 2006

マナーは大事

昨日、中津川で竿を出した。もちろん友釣りである。先週末に漁協が放流をしたということで、たくさんの釣り人で賑わっていた。私は誰も入っていなかった愛川橋の上に入った。しばらく釣っていると、何も言わずに、私のすぐ上に入って来た人がいた。背中には○○会という刺繍のある鮎ベストを着ていた。ひと声くらい掛けようよ・・・と、気の小さい私は心の中で呟いた。無用のトラブルは避けたいというのもあるが、私なぞは、先客がこういう組み立てで動こうとしているのがわかると、敢えてそこには入らないことも多い。そのうちに、その人は根掛かりし、川の中に入って行った。根掛かりを外し、仕掛けを直すと、さっさと上流の空いていたところへ移動して行った。

釣りをしている人の上流や下流に入る時に、声をかけて挨拶する人とそうでない人がいる。また、根掛かりを外しに行く時も、ちゃんと断ってから行く人とそうでない人がいる。やはり最低限のマナーは必要だと、改めて、痛感した次第・・・。

|

« 蕎麦梅雨 | Main | 鮎の病気蔓延予防 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56829/10787839

Listed below are links to weblogs that reference マナーは大事:

« 蕎麦梅雨 | Main | 鮎の病気蔓延予防 »