« 竿の先に魂 | Main | わかさぎナイター »

December 01, 2005

ZIPPOハンディウォーマー

ひと夏を鮎とともに過ごした友釣り師は、冬の間は何をしているのだろうか。私はわかさぎである。それも夕方から深夜にかけての釣りなので、1月2月はかなり寒い。他の釣り人同様、七輪やカセットボンベ式のヒーターで暖を取ってはいるが、足の指先や腹が冷えてしょうがない。そこで、ラジオで宣伝していたハンディウォーマーを2個購入した。長靴に入れたり、腹の辺りに来るように首から下げたりしてみたが、これがとても暖かい。それに最長で24時間も暖かさが持続する。値段もお手頃だ。これで、ようやく釣りに集中できるようになった。でも、釣果が伸びない。なんでだろう。(2004/01/25)1249

リニューアル前のHPに掲載した記事です。〝なんでだろう~〟テツandトモが流行っていた頃に書いたものです。今度の12月3日(土)、和竿美術館の秋水先生と工房の方々と、相模湖柴田ボートにわかさぎナイター釣りに行きます。おもしろい釣りですよ。

|

« 竿の先に魂 | Main | わかさぎナイター »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56829/7415715

Listed below are links to weblogs that reference ZIPPOハンディウォーマー:

« 竿の先に魂 | Main | わかさぎナイター »