« 狩野川考察 | Main | ZIPPOハンディウォーマー »

November 28, 2005

竿の先に魂

早上がりの仕事の後、寸暇を惜しんで鮎釣りをしようと、とあるおとり屋の暖簾をくぐった。最近の釣況を聞く私に、「魚はいるが、今、川に入っている奴には釣れねえ」と言う。さらに、「どいつもこいつも竿の先に魂が入ってねえ」と・・・高齢の店主。何だが自分が叱られているような気がして、そそくさと店を後にした。その後しばらくその言葉が妙に胸に引っ掛かっていた。ある時、〝竿の先に魂〟というのは集中力のことではないかと思った。竿を持っているだけでは鮎は掛からない。あの石の頭でおとりを止めて、次は・・・と考え、きちんと竿とおとりの操作をして、はじめて掛かるのである。その店主がとても偉大な人のような気がした。でも、あれ以来あの店には行っていない。

2004/02/02作成 リニューアル前のHPに掲載していた記事です。

|

« 狩野川考察 | Main | ZIPPOハンディウォーマー »

Comments

Ayutarouさん、こんばんわ。

竿の先に魂・・・アタシも同じような事を言われたことがあります。
「竿に気持が入ってない」って。言葉は違いますがニュアンスは同じだと思います。
本牧でスミイカやマゴチを釣らせる船長で、釣りが好きで仕事を辞めて船頭になった変り種です。
お陰で初挑戦ながらツ抜けして回りから褒めてもらいましたが、それ以来行ってません。
苦手意識や悪い印象はないのですが、そうですね。。
強いてあげれば、キツイ釣りになりそうなので2の足を踏んじゃってるのかも知れません。

Posted by: とど | November 29, 2005 at 08:07 PM

とどさん、どうもです。
釣りが好きで脱サラとは、かなりの変わり種ですね。芦ノ湖の主の話はびっくりしました。それだけ、おもしろいってことですから、来年は、真夏の太陽の下、いっしょにウハウハしましょうよ。

Posted by: Ayutarou | November 30, 2005 at 08:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56829/7357655

Listed below are links to weblogs that reference 竿の先に魂:

« 狩野川考察 | Main | ZIPPOハンディウォーマー »