« 背針、オモリの前に、基本ありき | Main | 祖父 »

October 05, 2005

つり人のバイオリズム

朝起きて、夜に寝る・・・、人間を始めとした生物の普遍的なバイオリズムだ。これは、一日を周期としてみたものだが、つり人には、渓流や鮎の解禁が近づくにつれ、何となくそわそわした気分になり、禁漁が近づくと、気分が消沈してくるという、1年周期のバイオリズムというものがある。アユツール依存症である私にとって、依存すべき対象がいなくなるということは大変な問題だ。毎年、この時季は、もの悲しい気分になり、何とか気持ちの区切りを付け、冬の釣りをしながら、来春を待つことになる。今日は休み、鮎釣りに行く予定だったが、無情の雨が降っている。

|

« 背針、オモリの前に、基本ありき | Main | 祖父 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56829/6258421

Listed below are links to weblogs that reference つり人のバイオリズム:

« 背針、オモリの前に、基本ありき | Main | 祖父 »