« 狩野川再生への一歩 | Main | 性悪説 »

May 14, 2005

夫(妻)在宅ストレス症候群

数日前、夕方のニュース番組を見ていたら、興味深い特集をやっていた。定年を迎えた夫が家にいるようになると、そのストレスから、頭痛や高血圧、胃潰瘍などになってしまう妻たちが増えているそうだ。逆に、「自分の飯くらい自分で作りぃや!」と妻の方が強い場合は、男性の方に、その症状が現れるという。お互い、趣味を持って、それを尊重し合えていれば、そんな問題は起きないだろうと思う。40~50代というのは、女性も男性も更年期だなんだと難しい年代だから、尚更、趣味というのは大事なものだ、とも思う。私は、釣りで留守がちだから、今のところ、こういう問題はない。釣りに行かなくなって、在宅になってしまうと、どちらかの精神や肉体に異常を来たすということになりかねない。それは困る。だから、これからも、元気で釣りに行くことにしよう。そろそろ、鮎が解禁だ。

|

« 狩野川再生への一歩 | Main | 性悪説 »

Comments

ウチの場合・・・
病むのは夫のような気が致しますです。
ふっふっふ・・・ (-_-)/~~~ピシー!ピシー!
お互い趣味があって、争いごとになりそうもない共通の趣味まであったら楽しい老後でしょうか?
うーっむ (-_-;)
ずっとずっと健康でいたいですね。

Posted by: きくちゃん | May 16, 2005 at 08:50 PM

きくちゃんのところは、そうですか、
だいちゃんが、ねぇ・・・(汗)。

最近、猫に教えられました。べったりすると
嫌がるし、かといって、離れすぎるのもダメだし、
大事なのは、くっつきすぎず、離れすぎずの距離
感だなって、思うようになりました。

Posted by: Ayutarou | May 17, 2005 at 08:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56829/4123485

Listed below are links to weblogs that reference 夫(妻)在宅ストレス症候群:

« 狩野川再生への一歩 | Main | 性悪説 »