« 気持ちの切り替え | Main | わかさぎ穂先 »

March 09, 2005

納竿の儀 ~わかさぎ~

今シーズン、10数回、通った相模湖天狗岩のドーム船に出掛けた。おそらく、わかさぎは、これがラスト釣行になるだろう。今期は、相模湖ドーム船が、わかさぎ釣りの道場というか練習場でもあった。だから、最後は、やはりここで!という気持ちがあった。振り返ると、今シーズンは、指先の延長のような手バネ竿と手繰りの釣りに出会い、のめり込み、

自分なりのこだわりも持つようになった。今日は、こだわっているクジラの髭の穂先を、さらに細く軟らかく削ったもので釣ってみた。削り方を変えることで、釣りにバリエーションが出るということが確認できたものの、まだまだ未熟。渓流、鮎の合間に、穂先を削る作業は続けよう。そして、来年の松原湖の解禁は、その穂先で釣りをしよう。

|

« 気持ちの切り替え | Main | わかさぎ穂先 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56829/3234814

Listed below are links to weblogs that reference 納竿の儀 ~わかさぎ~:

« 気持ちの切り替え | Main | わかさぎ穂先 »