« 明日は雪・・・か? | Main | 明日はかわはぎデビュー »

January 15, 2005

わかさぎ~竿

相模湖のわかさぎナイターは、あえて一匹ずつ掛けながら、マニアックな楽しみを堪能している釣りである。竿は、G社のわかさぎ竿をはじめ、カーボンのチヌヘチ竿、筏竿、ウルトラライトアクションのルアー竿など、いろいろ試してみたが、最もしっくり来るのが和竿だ。食いが良い時は竹の先調子、渋い時はクジラの髭を柔らかめに削った穂先と使い分けているが、どちらも、魚が掛かってからの手に伝わる感触が何とも言えず心地よい。他の竿にはない感触である。

相模湖では、ヤマメやニジマス、ハヤ、ヘラブナ、ブラックバスなどの外道が時々掛かるが、和竿を使うようになってからは、細糸でのやり取りも安心してできるようになった。尺オーバーの魚が掛かった直後は、かなりしなるのだが、自然に魚を浮かせてしまう独特の粘りが和竿にはある。こういう竿を我々釣り人に提供してくれる秋水先生が凄いのだが、釣りをしていて、いつも竹の不思議な魅力に感心させられてしまうのである。

|

« 明日は雪・・・か? | Main | 明日はかわはぎデビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56829/2582894

Listed below are links to weblogs that reference わかさぎ~竿:

« 明日は雪・・・か? | Main | 明日はかわはぎデビュー »