« 猫とわかさぎ | Main | 迷惑釣り人 »

December 20, 2004

わかさぎ~合わせ

エサを付けた仕掛けを静かに投入、誘いを掛けていると、糸が揺れたり穂先がピクピクと動いたりする。これはわかさぎがエサの近くに来たり、エサをついばんでいる証拠、この反応を〝アタリ〟という。アタリが出たら、軽く手首を持ちあげて、魚を針がかりさせるわけだが、これを〝合わせ〟という。調子が良い時は、自然と体が反応して、ミスも少なく〝合わせ〟が決まるが、こんなことは1シーズンを通して、そう何度もあることでない。

直球と見せかけたピッチャーの裏を読み、ドンピシャでスローカーブの芯を叩く、また、コーナーキックをドンピシャのタイミングでヘディングシュートを決める、こんなのが理想的な合わせだ。こういう合わせが決まれば、一日ルンルンの釣りになるのだが、世の中そんなに甘くはない。空振りやデッドボール、シュートがゴールポストを越える・・・こういうことの方が断然多い。考えたことがうまくいくと〝図にあたる〟と言ったりするが、魚のアタリと釣り人のあたり、釣りとはアタリとあたりの真剣勝負、それが釣りの醍醐味、だからこそ、止められないのであります。

|

« 猫とわかさぎ | Main | 迷惑釣り人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56829/2326247

Listed below are links to weblogs that reference わかさぎ~合わせ:

« 猫とわかさぎ | Main | 迷惑釣り人 »