« ステンレスバネ穂先 | Main | リベンジは復習! »

November 08, 2004

相模湖ドーム船

相模湖上流部の天狗岩に10月ドーム船がオープンした。釣りやすく穴釣り感覚も味わえると来りぁ、行くっきゃない。今日は私一人、釣り開始前にゆっくり写真撮影、中は意外とゆったり広々、トイレもあるので、カップルやファミリーも安心だ。釣り座は胡坐じゃなく腰かけて釣るのだが、痔の人はカー用安眠枕が結構いい。
domusen.JPG  toilet.JPG  domesennai.JPG
さあ、実釣開始。竿が50cm以内という制限があるため、氷上穴釣り用のステンレス穂先竿を用意した。市販の10本針仕掛けにラビットを付けて投入すると、竿先にピクッピクッと反応が出るが、

アワセが遅いのか早いのか、針に乗らない。9:30~11:30までに10匹釣ってからアタリが出なくなった。自作仕掛けの針1号に変えたり、ラビットをカットしたり、いろいろやったが、釣れるのはモロコ、クチボソなどの外道ばかり、ヤマメも2匹掛かった。船頭さんによると、先週末に1000匹釣った人がいて、食いが悪くなる前に大食いすることがあり、ドーム船移動のタイミングを図る判断材料の一つらしい。帰路、近くの和竿美術館の秋水先生を訪ねた。秋水先生には鮎竿でもお世話になっており、コーヒーをご馳走になりながら、ちょっと愚痴らせてもらった。先生も先日ドーム船に行き、この釣り用の竿を製作していたため、自分の分もお願いしてきた。手繰り用の竿なのだが、今度ご一緒していただけるというので、じっくり技を見て来たいと思っている。先生も言っていたが、釣りは釣れなくなってからの試行錯誤がおもしろい。これからしばらく通い詰めることになりそうだ。わかさぎは我が家の猫が2匹盗食、大きいのは2~3年物です。
tenguiwawakasagi.JPG  yamame10.JPG wakasagisao.JPG

|

« ステンレスバネ穂先 | Main | リベンジは復習! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56829/1903492

Listed below are links to weblogs that reference 相模湖ドーム船:

« ステンレスバネ穂先 | Main | リベンジは復習! »